感写ーPHOTO

今、この瞬間の風景を残しておきたい・・・二度と撮れないかも知れないから。

登山パートナー&Photographer Y氏

10代から始めた登山・・・結婚を機に冬山・ロッククライミングを止めた小生をある切っ掛けでフライフィッシングの道に導き・・・又登山の道に戻してくれたY氏。いつも先頭を行く小生を撮り続けている。小生が速いから先頭になっているんじゃないんですよ。遅い小生をストックで突く為に後ろにいるんです(笑)。彼もカメラ好きで知識も豊富なのに撮った写真を公開しないというポリシーというか頑固なんですね・・・良い写真撮っているんですよ。私のFacebookの冬山を登っている画像は彼が撮影しています。今回、小生が良いな〜〜と思った多くの画像から2枚を本人の許可を取って掲載します。いずれも小生を後ろから撮ったモノです。1枚目・朝日連峰 登り始めの樹林帯。2枚目・小朝日岳から大朝日岳への道
DSCN2244.jpg
DSCN2313.jpg
NikonP7700
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro1955.blog.fc2.com/tb.php/183-625f9247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad