FC2ブログ

感写ーPHOTO

今、この瞬間の風景を残しておきたい・・・二度と撮れないかも知れないから。

小国町 冴えない紅葉(弐)

_DSC3628.jpg
_D3C3873.jpg
_DSC3636.jpg
Nikon D800E AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
スポンサーサイト



今年の紅葉は遅いのか?このまま冬を迎えるのか?・・・冴えない

今年の紅葉はおそいのか?営林署の職員によれば今年はこれが精一杯でしょ!!!ということは色の冴えない紅葉ということなんでしょうか!?小生には分からん。昔もあったことなので流しても良いのだが・・・貴重な休日に強風とは言え晴れ日に行ったのにね。
_DSC3626.jpg
_DSC3574.jpg
Nikon D800E AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
_DSC3554.jpg
NikonD3 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED/span>

登山パートナー&Photographer Y氏

10代から始めた登山・・・結婚を機に冬山・ロッククライミングを止めた小生をある切っ掛けでフライフィッシングの道に導き・・・又登山の道に戻してくれたY氏。いつも先頭を行く小生を撮り続けている。小生が速いから先頭になっているんじゃないんですよ。遅い小生をストックで突く為に後ろにいるんです(笑)。彼もカメラ好きで知識も豊富なのに撮った写真を公開しないというポリシーというか頑固なんですね・・・良い写真撮っているんですよ。私のFacebookの冬山を登っている画像は彼が撮影しています。今回、小生が良いな〜〜と思った多くの画像から2枚を本人の許可を取って掲載します。いずれも小生を後ろから撮ったモノです。1枚目・朝日連峰 登り始めの樹林帯。2枚目・小朝日岳から大朝日岳への道
DSCN2244.jpg
DSCN2313.jpg
NikonP7700

朝日連峰点描 霧氷・紅葉 (弐)

早朝、大朝日小屋から頂上へハイマツに霧氷が付き白の世界、悪天候の中登って来た甲斐がありました。もし晴天なら陽が出たら溶けてしまいますからね。標高1500m位まで紅葉が下りて来ているようです。これからが楽しみですね
DSCN0434.jpg
DSCN0418.jpg
DSCN0452.jpg
DSCN0480.jpg
NikonP7800

前期高齢者・・・朝日連峰を行く(壱)

Y氏と10月13日から1泊2日小屋泊で朝日連峰・大朝日岳1871m)へ行って来た。この山に初めて登ったが中学2年・単独で朝日連峰を全山縦走したのが高校2年。今回3回目の挑戦・・・初日はガスと強風に悩まされ、体感温度は下がり最悪。足が前に出ない、そりゃ10代の時に比べれば体力は格段に落ちている。登山に関しては「根拠の無い自信」があったが、今回は参ってしまった。小屋の室温は氷点下・外気温は-4度・・・この状況が次の日面白い情景を見せてくれた。これは(弐)でご紹介します。
DSCN0505.jpg
小朝日岳から大朝日岳を望む

DSCN0388.jpg
ダケカンバと紅葉

DSCN0399.jpg
熊越〜銀玉水の紅葉

P7800 レンズが曇り上手く撮れていません悪しからず

台風来襲前・・・三日月

_DSC5356.jpg
NikonD90  SIGMA17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

雨上がりの剣龍峡

雨上がりで剣龍峡の水量も上がり自分が思い描いた水量になっていると思いきや、増水した形跡も無く落胆。仕方なく禊の滝を中心に撮ってみた。帰り道・・・今年最後の彼岸花を撮影。
_DSC3487.jpg
_DSC3497.jpg
_DSC3504.jpg
Nikon D800E Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) PL

もう秋かな?

三寒四温を繰り返し冬の入り口・・・秋を迎える。本当に秋なのかと思わせる気温。今年の紅葉は期待薄かな?
_DSC5343.jpg
_DSC5305.jpg
NikonD90  SIGMA17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM